破産管財人の仕事と役割について

破産管財人は、破産申立人の財産の管理や調査・評価・換価・処分を行い、各債権者に債権額に応じて配当手続きを行います。

破産管財人とは、破産手続開始決定が下りた場合に、裁判所が選任する弁護士(普通は裁判所に選任候補として登録されている弁護士)のことです。
破産者に財産があると、裁判所は破産管財人を選任(通常、裁判所に選任候補として登録されている弁護士がなる)し、その手続に当たらせます。
“破産管財人の仕事と役割について” の詳細は »

専門家に相談して100%取り戻そう

不当な利息の場合などは元本が減らずに支払いを続けているということになっているため、これを明らかにして取り戻さねばなりません。

債務整理の中での過払い金取り戻し手続きの流れを専門家に相談するところから
見て行きましょう。
“専門家に相談して100%取り戻そう” の詳細は »

債権業者の禁止事項がありますよ

社会通念上私生活や業務の平穏を害するに足りる言動をなす事をいう。

債権の業務従事者は、その業務を行うに当たり、人を威迫し又はその私生活若しくは、業務の平穏を害するような言動により相手を困惑させてはならないという決まりがあります。
“債権業者の禁止事項がありますよ” の詳細は »

任意整理の債務整理でメリットとデメリット

任意整理は専門家を通じて確実に借金を減らすことができる簡易な債務整理であるが、あてはまる条件の人出ないと利用できず、デメリットもあるので状況を良く判断してから専門家に相談してみよう。

任意整理を利用すれば専門家の交渉により債務整理として今まで支払ってきた

無効な金利分だけ借金を減らすことが出来、その後無利息で返済していくことが出来ます。
“任意整理の債務整理でメリットとデメリット” の詳細は »

債務整理のなかで簡素な任意整理

任意整理は一番簡易でシンプルな債務整理です。もしあなたが該当する債務者であればまずはここをスタートとしてみましょう。

ここでは債務整理の中の任意整理がどういう手続きなのかをわかりやすく説明してみます。任意整理は債権整理の手続きの中で最も簡素な手続きといっていいでしょう。
“債務整理のなかで簡素な任意整理” の詳細は »

自己破産と任意整理と債務の超過のことです

債務整理では自己破産やなど状態に合わせて軽度が異なる整理の仕方があります。いずれのメリットやデメリットについて知っておくと便利です。

債務整理の自己破産でのメリットとデメリットを知っておきましょう。

一番のメリットは借金が帳消しになるということ。
“自己破産と任意整理と債務の超過のことです” の詳細は »